子育て

0・1・2歳の学研教室プティパ参加レポート。コスパ良しで初めての幼児教室におすすめ!

0.1.2歳の学研教室プティパ

ご訪問ありがとうございます。転妻なっちです!

5歳姉と1歳弟の知育や家庭学習についてリサーチすることが趣味の一つでもある私。

主に情報はInstagramの知育アカウントをフォローして収集しているのですが、先日も面白そうな知育ネタの投稿を発見♪

それは、学研が運営する0・1・2歳児向けの幼児教室Petit Pas(プティパ)!

0~2歳の子供とその保護者を対象とした小規模グループで活動する知育教室で、絵本の読み聞かせや簡単な工作などを親子で楽しめる内容になっています。

参加費用は入会金不要で1回550円(税込)とかなり良心的!

なっち
なっち
運営している学研は幼児教室大手の会社として歴史も長く知名度も高いですが、プティパは2018年4月から開設されたコースなので、まだあまり知名度も高くなさそう。

歌や絵本に興味津々な1歳半の息子がいる我が家にとっては、プティパの内容はとても魅力的だったので、早速参加してきました!

今回は、学研の幼児教室プティパについてご紹介します!

スポンサーリンク

学研の幼児教室プティパってどんなところ?

プティパの基本データ

 

  • 対象:0,1,2歳の子供とその保護者
  • 開催スケジュール:毎月1回(45分程度)
  • 参加費用:550円(税込)※入会金は不要

会場は学研の教室を使用して行いますが、プティパは全ての学研教室で開講しているわけではなく、プティパコースを開設する基準条件を満たした教室のみでしか開講されていません。

なっち
なっち
私の場合も徒歩圏内にいくつか学研教室がありますが、プティパコースの対象教室ではなかったため、1駅離れた教室まで足を運びました。

プティパ開催教室の検索はこちらから

 

先生とのマンツーマンクラスではなく、決められた開催日に親子数組が集まって少人数のグループで行われます。

なっち
なっち
対象年齢は0歳からとなっていますが、0歳児の場合、参加の目安は『一人でお座りできること』と案内されています。

どんなことをするの?

絵本の読み聞かせ

プティパでは毎回絵本の読み聞かせを行います。

使用する絵本は学研教育みらい発行の月刊絵本「くうちゃんえほん」シリーズ。

2019年度の「くうちゃんえほん」ラインナップはこちら

なっち
なっち
繰り返し読みたくなるような楽しい絵本で、言葉や身の回りのさまざまなことを伝えていくのがねらいです。

まだ言葉が分からない0,1歳児でも、言葉の音を楽しんだり、絵の色や形をみることが刺激になります。

手を動かすワーク

子供の発達のためには、インプットだけではなく、実際に自分で取り組んでアウトプットすることも重要。

プティパでは、毎回、子供の知的好奇心を刺激する様々なワークが用意されています。

使用するワークは、「ぬる・切る・貼る・折る」作業を意識し、毎月テーマの異なるものに取り組みます。

なっち
なっち
親子でワークを楽しみながら、手先の動かし方の発達や、子供の知的好奇心の向上を促すのが目的です。
スポンサーリンク

プティパ体験レポート

なっち
なっち
2019年の10月某日。実際にプティパに参加してきましたので、当日の様子をレポートします!

まずは、学研のホームページからプティパ対象の教室を検索して問い合わせ。

翌日、問い合わせをした教室の先生から直接電話連絡があり、開催予定日をお聞きすると参加できそうだったので、その場で申し込みをしました。

HPに記載されていた教室の運営時間は15時以降でしたが(小中学生対象のため)、プティパは対象が乳幼児ということもあって平日の午前中の時間帯に設定しているとのことでした。

なっち
なっち
先生曰く、プティパのレッスンで使用する教材は、参加人数が確定してから必要数量を本部に連絡して取り寄せており、1週間~10日程かかるため早めに問い合わせしてもらえると安心との事でした。もしも当日に体調不良などで欠席してしまった場合は、教材は後日に頂けるそうです。

当日の様子

当日は、レッスン開始時刻の5分前に現地に到着。

なっち
なっち
私が申し込みした教室は、一軒家の個人宅の一室を学研教室として開放している教室でした。

チャイムを押して名前を名乗ると、しばらくして優しそうな40歳前後の女の先生が登場。

なっち
なっち
以前は高校の先生をされていて、現在小学3年生の娘さんを持つお母さんなんだそう。小さい子供の扱いにも慣れていて、人見知り気味の息子もニコニコご機嫌でした。

学研教室として解放しているお部屋は畳の和室だったので、まだヨチヨチ歩きの息子でも安心。

なっち
なっち
教室によってはフローリングや椅子のところもあるのかも? 0,1歳児で、まだお座りやあんよがおぼつかない場合は、問い合わせの時点で教室の様子を事前に確認しておいた方が良いかもしれません。

入室して参加申込用紙を記入し、お互い簡単な自己紹介と雑談を終えると、当日のレッスンで使う教材一式が入った手提げバッグを頂きました。

プティパで使用する教材一覧頂いた教材セット

 

中身は、

  • 手提げバッグ
  • すくすくカード(出席カード)
  • くぅちゃん絵本
  • Petitクリエ(保護者向けの育児小冊子)
  • ワーク

の5点でした。

なっち
なっち
実は、この日はもう一人参加予定の親子がいたそうなんですが、体調不良のためキャンセルになってしまい、まさかのマンツーマンレッスンとなりました(笑)

ワーク

まず最初にワークの取り組み。

なっち
なっち
10月号のワークはハロウィンをテーマにした内容でした。
プティパワーク10月号ワークの中身。10月号はハロウィン感たっぷりの内容でした。

 

ワークのボリュームは全5ページ。

なっち
なっち
「折る・ちぎる・切る・塗る」などの簡単な作業で出来上がる内容になっているので、2歳代のお子さんなら簡単な親の補助で自分でも作れそう♪

写真下に写っているリスのワークでは、ちぎった色紙をリスに貼り付けて洋服を作る製作をしました。

なっち
なっち
糊を指につけて色紙に塗る作業が楽しかったようで息子もニコニコ! いつも工作大好きなお姉ちゃんを見ているので、自分も真似できて嬉しかったのかもしれません♪

ワークに取り組んでいる間にも

「糊を塗る作業は手先の発達に良いんですよ!なので乳幼児には出来ればスティック糊より容器に入った糊(下のリンク商品のようなタイプ)の方がおすすめです!」

等々、先生から子供の発達や育児に関するアドバイスも頂けてとても参考になりました。

プティパ10月号のワーク足形を作成!良い記念になりました☆

 

10月号のワークには魔女のほうきに見立てて足形をとるワークもあったので挑戦!

足裏にインクを塗られた息子は、初めての感触に驚いたのかしばらく硬直(笑)

足形は生まれた直後にとって以来ずっとやっていなかったので、親としては良い記念にもなって嬉しい取り組みでした。

こういうのって第一子のときは張り切ってちょくちょくやるんですが、第二子以降になると激減して行く・・・ごめん、息子よ

なっち
なっち
レッスン時間内に全てのワークは終わらせられなかったので、残ったワークは自宅へ持ち帰り、工作大好きなお姉ちゃんが作り上げて弟にプレゼントしていました。

読み聞かせ絵本

ワークの後は、絵本の読み聞かせタイム。

10月号のくうちゃん絵本は『やまのおんがくか』の絵本でした!

読み聞かせ絵本10月号の絵本は『やまのおんがくか』♪

 

こちらの絵本、もちろん教材に含まれるのでレッスン後は自宅へ持ち帰ってOKなんですが、ペラペラな紙ではなく、しっかりした厚みの丈夫な絵本です。

プティパの読み聞かせ絵本
なっち
なっち
この絵本だけでも書店で購入したら数百円はするクオリティーなので、この絵本も混みで参加費用550円はかなり良心的な値段設定!
10月号のくうちゃん絵本息子は私の膝の上で先生の読み聞かせに興味津々

 

なっち
なっち
読み聞かせの最後には、先生がYouTubeで探してきてくれた音源に合わせて『やまのおんがくか』のお歌も聴きました。音楽&ダンス大好きな息子はノリノリ♪

プティパのレッスン時間は約45分間。

思いがけずマンツーマンレッスンになってしまい、45分間も間が持つのかな・・・と心配していましたが、実際はワークに取り組みながら、合間合間に雑談や育児の話をしていたせいか、読み聞かせが終わった時点でほぼ終了時刻になっていました。

なっち
なっち
私が参加させて頂いた教室はレッスン修了後にしつこく勧誘されることもなく、後日も次月の開催予定日をリマインドするショートメールを1通頂いただけでした。
スポンサーリンク

おわりに

今回初めて参加させて頂いた学研のプティパ。

個人的な感想としては、かなりコスパが良くて満足できる内容でした!

なっち
なっち
この内容で参加費用550円は破格!利益出ているのかな・・・

読み聞かせ絵本のクオリティだけ考えても550円はかなり良心的なお値段だと思います。

初めてのお子さんの場合は、プティパをきっかけにママ友作りができたり、育児の悩みや知育について学研の先生に相談できる良いきっかけにもなりそう!

なっち
なっち
就園前って意外とママ友作りが難しいんですよね。プティパなら毎月少人数のグループで集まれるから仲良くなれそう♪

幼稚園に就園後、そのままプティパで通い慣れた同じ学研教室で勉強することも出来るので、就園前に親子でじっくり時間をかけて、先生との相性や教室の雰囲気をチェック出来ることも大きなメリットだと思います。

今回、私は1歳半の息子と参加しましたが、普段はどうしても5歳のお姉ちゃんの家庭学習や知育の方ばかりに手をかけてしまいがちなので、プティパは息子と2人でしっかり向き合う良いきっかけにもなり、とても良い時間を過ごせました。

入会費用も不要で、希望する月だけ気軽に参加できるプティパ。

『0~2歳の子供とどうやって遊んだらいいの?』

『子供の年齢が近いママ友が欲しい!』

『習い事をしてみたいけれど毎月月謝を払うのは家計がキツイ・・・』

などのお悩みをお持ちのママさんにはかなりおすすめです!

なっち
なっち
お近くにプティパコース対象の学研教室があれば是非参加してみてくださいね!
くもんの絵本記録アプリミーテ
くもんの無料絵本記録アプリ《ミーテ》が優秀!読み聞かせタイムをもっと楽しく♪ご訪問ありがとうございます。転妻なっちです! 5歳(幼稚園年中)と1歳の2人の子供がいる我が家。 子供たちの知育や家庭学習に...